NEWS

ノスタルジックな喫茶店にて写真を展示させて頂きます。

テーマ『ヌードの発展性』

2021.2.19-2021.4.11(暫定)

喫茶円舞の館(東京/町田)

https://enbunoyakata-cafe.jimdosite.com/

金・土・日のみ営業

open 12:0017:00

初めてヌード撮影に立ち会った時の衝撃は今でも印象的で鮮烈で、そこから女性の持つ魅力や美しさの世界に圧倒されてました。

そして、彼ら被写体の方々から内なる女性の強さ・優しさにいつも勇気付けられてきました。

被写体の良さを引き出すのと同時に撮る側がパワーをもらうことが多かったのです。

この度、写真の仕事を始めて10年を迎えるにあたり、今まで向き合ってきたテーマの1つであるヌードにフォーカスした展示にしました。

ヌードを撮りに来られるお客様は何か野望や事情を秘めていて、それぞれが抱える葛藤・喜びなど、様々な感情と向き合ってきました。

そして、彼ら被写体の方々から内なる女性の強さ・優しさにいつも勇気付けられてきました。

今、ここにいる奇跡を忘れそうになりますが、写真を通して撮る側も撮られる側も生命に感謝できたらいいと感じます。

以前とあるクライアントさんに『リズム感のある写真をお願いしたい』と言われた事がありました。それは、全ての事に精通している気がして、とてもしっくりきたのを記憶してます。

今回のテーマは、全体を通して【リズム感・緩急】を意識しています。

左右の組み合わせとしても、フレーミングとしても、また被写体の息づかいに至ってもそういった【リズム感】が伝われば幸いです。

今回の展示に際し、写真はデータのままにしておくのは勿体無いと声をかけて頂き実現しました。

いくらでも写真を撮れる世の中だけれども、手に触る事ができる紙媒体という形になってこそ、本当の意味で写真の命が吹き込まれるものだと、改めて思い出しました。

関わってい頂いた全ての皆様に感謝を込めて・・。

2021.1